サークルの活動履歴や、あとはどうでもいいこと書いてます。発行物や参加情報とか。


■トリックトリコットの参加予定即売会
終了イベント
・2009/11/23 恋のまほうは魔理沙におまかせ! 当選(魔-12)
・2009/11/29 第三回東方崇敬祭 当選(か-40)
・2010/03/14 第七回博麗神社例大祭 当選(ひ-46a)
・2010/04/04 新潟東方祭7 委託売り子参加
・2011/03/13 第八回博麗神社例大祭 当選(I-48a)


これからのイベント
未定






■トリックトリコットの発行物とか参加物(詳細は「サークル発行物にて」)

・一作目 『ある魔法使いの長い長い七日間(「恋のまほうは魔理沙におまかせ!」で頒布)
魔理沙の視点から見た、とある8月の一週間の物語です。全年齢対象。トリックトリコット処女作。
何故かところどころ特撮ネタがあったりする不思議。


・二作目 『O-オズ-z(「第七回博麗神社例大祭」で頒布)
ルーミア、チルノ、大妖精のが幻想郷を駆け回る小さな冒険譚。
ところどころに特撮ネタがあるのは今回も言わずもがな。いい小説だ、感動はしないな、だが無意味だ!


・三作目 『Ramnant-そして盟友のために-(「第八回博麗神社例大祭」で頒布)
河城にとりが主人公のお話。今回は「自分の”生きた証”を残すにはどうすればいいのか?」という重いテーマ……に見せかけたただのギャグ。結局いつもとなんら変わりない。


・四作目『タイトル未定』(製作中という名の放棄)
盟友である神方山 祈との約束したネタで製作していたものの、現状は仕事柄イベントに参加不能なため、途中まで書いて放置中。


■トリックトリコットとは


トリックトリコットは英語でTrick Tricotと書きます。

Trickとはその通り「ごまかし、仕掛け、いたずら」等の意味があります。
Tricotってのは、トリコット機という機械で編んだ、伸縮性の高い生地やら服のことです。下着とか靴下とかがそうですね。

だからトリコット……というか靴下でいいか。靴下はすっごい編み目が細かくて、しかも伸縮性が良いですよね?


それで自分は、『仕掛けや伏線を細かくとり入れた、そんな面白い同人誌が書きたい』というサークル名、トリックとトリコットをあわせたTrick Tricotという名前をつけたわけです。

あと「手に取ったアナタを虜に!」とかわけわからん後付け理由があるけど、そんなのどうでもいい。


というのは後付けで、結局は跳ねるような語呂が欲しかっただけです。




戻りたい


帰りたい

inserted by FC2 system